Chrisの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS TcpAckFrequencyを試してみた。

<<   作成日時 : 2008/11/14 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日の日記で書いたTcpAckFrequencyを実際試して見ました。

まだあまり検証していませんが、自分の環境で変わった点をあげてみようと思います。

良くなったところ
・スクワット
 これはすごい。
 なんですかこの感度はww
 今までの倍以上の速さでスクワットできるようになりました。

・DS連射
 こっちもやべええええええw
 今までテンポ良く連打しないとつっかかっていたんですが、連打したらそのままの早さでDSがでます。
 DS連射できるようなとこでは最高かも・・・。

・装備の持ち替え
 矢と弓の持ち替えがミスることなくスムーズに持ち替えれるようになりました。
 たまーに弓がはずれて素手殴りしにいったりとかあるので、かなり助かるかも。


良くないところ
・移動、座りキャンセルの高難度化
 この設定をすると、キャンセルの受付時間がめちゃくちゃ短くなります。
 どれくらい難しいかって?
 今までほぼ100%だったのが10%くらい(’-’*)
 

・・・これくらいかな?

メリットが多くみえますが、デメリットのキャンセルの高難度化がかなりでかいです。
スピーディーな狩りをしているとき、移動キャンセルができないのは痛いですね。
しかし、これを逆に考えると上手く使えば今まで以上のスピードでキャンセルできるということ。
キャンセル好きとしては、習得せねば・・・。
とりあえず、僕の環境ではかなりの満足度でした!


※注意※
ここに記載されている改善例は環境に依存するため、すべての環境で同一の状態になるとは限りません。
ツールの使用、設定の適用は必ず 自己責任 にてお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TcpAckFrequencyを試してみた。 Chrisの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる